ブログ

新しい人

黄色い種の年もあと3日。
 
よく、間違われるのですが、大晦日に当たるのは7月24日。
7月25日は、どの月にも、週にも属さないためです。
 
一年の集大成となる日々と
新しく迎える年の準備とで、目が回りそうな日々です。^^
 
昨夜は、富山販売士協会さんの定例会にお呼びいただき、
1時間あまりお話をさせていただきました。
 
こうやって、お話をさせていただく先々で、新しい出会いがあります。
 
ふと、自分の周りを見渡してみると、
国際会議場で開催した「第1回 自然時間シンポジウム 意識を変えれば街も変わる」から
確実に、新しい出会いに加速が生まれています。
 
でも、どの方も、今までよりも断然、話が通じる人たちという感じで
ずーーーっと昔から知り合っていたような感覚さえあります。
不思議ですよね。
 
機械に支配され、お金儲けに必死となり、それがルールにさえなってしまっている・・・
 
ホゼ・アグエイアス博士の「マヤンファクター」 序文の出だしです。
 
  
新しく出会っていく人たちは、
そのルールにさえなってしまった社会に於いて
何らかの光を投げてくれる存在であったり、
光を投げたいと思っていらっしゃるかたたちに感じます。
 
これも、大きな周期の過渡期の現れなのでしょうね。
 
 
私たちが、日頃見えているものは、
すべて、自分の心を映し出しているものに過ぎません。
ですから、心ここにあらず、では、当然見えないものも出てきます。
不思議ですね。
 
目の前にあっても、見えない・・・ 
どなたも、一度は、そんな経験があると思います。
 
そして、ついつい、個人の見落としに意識が向きますが
人類が見落としてきたモノに意識を向けてみませんか?
 
歴史の中で、見落としてきたモノがある。
それが、人を創り、今の社会を創り、環境を創っている・・・・。
個人の見落としは、人類の見落としに気づく入り口だったりします。
 
新しい出会い生まれていますか?
長年ずっと一緒にいる人やもの、場所とも
日々、新しい出会いにしていますか?
 
自然時間は、常に新しい時間が流れる仕組みです。
 
それなのに、不快を感じたりするのは、
すべては、心が創っている世界に過ぎないことを、感じてみてください。
 
無心になって、向き合ってみませんか?
 
新しい出会いになりますよ。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

新しい人” への2件のコメント

  1. ありがとうございます!!!
    私の詐欺っぽい顔写真以外は
    何ら問題がありません 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>