ブログ

命の連鎖

今日は、満月。
 
そして、母の祥月命日です。
私と母は、お誕生日が1日違い。
母が亡くなった歳と同じになった、祥月命日です。
 
23年前、早すぎる・・・と思ったのですが
自分が同じ年齢になって、本当に早かったのだと改めて。。。
 
母は新月の夜、つわりで苦しいことを隠して看病していた私に
「もういいよ、帰って寝られ・・・」と 宙を見つめながらつぶやきました。
それが、最後の言葉。
 
その新月の晩、居間に、今まで見たことのないような
大きな大きな、真っ黒な蜘蛛が突然、部屋の真ん中に現われ・・・・
 
翌朝、3月だというのに、雪が降りしきる中、母は息を引き取りました。
 
夜の蜘蛛は死人を運ぶ。。。と母がよく言っていた通りになったのです。
不思議ですね・・・。
  
その半年後の新月の日が、娘の出産予定日でした。
命が連鎖していることの神秘を感じます。
 
そして、今日は、満月。 
今日からは、母の過ごせなかった日々を過ごすことになります。
 
ゆっくり、思いを馳せながら過ごそうかな・・・と思ったりもしたのですが
次々、予定が入って、超忙しい一日になりそう。
 
まったりしたいなんて甘い!!!
ちゃんと私の分まで、働きなさいよ!!!という 母の声が聞こえそうです^^;
 
今日は、志を同じくした仲間のみなさんと、ご一緒の一日。
新しい始まりもいっぱい。
 
ロイヤルプリンセスも、新しくなります。
こころざしを同じにした、思いがいっぱいの仲間達で、再スタートです。
 
母の周りは、いつもたくさんの人が集まり、
笑いが絶えなかった人生でした。
いつも、誰かが家に遊びに来ている・・・
何かあると、みんな母に相談に来る・・・
 
自分の思いを遂げることより、
たくさんの人の思いを遂げるのに役立つ人生であれと
子供の頃から、口癖のように言っていた母。
 
久しぶりに思い出しました。 
 
まだまだ、なのですが、
それを何倍にも越えて行くことが、何よりの供養だと思います。
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>