ブログ

一番長いおつきあいのクライアントさん。

オーラソーマに出逢って、10年あまり。。。
 
病気に向き合い、新しい道を見つけ、
元気いっぱい希望に満ちあふれ邁進していた最中。。。
 
ある日突然、事件が起きました。^^;
人生で、最大のショックを受ける日。
 
その日から、「明日は目が覚めませんように・・・」というお願いをしに
毎日、毎日、1時間もかけて神社にお参りに行ったのでした。
 
せっかく、それなりに病気を克服し、命を繋いだというのに。。。
なんと、ばちあたりな・・・おおばかもの・・・ですね ;;;
 
しかし、自分にとって、その苦悩は、半端じゃなく。。。 
 
そんなときに、出逢ったのが、オーラソーマ。
どやって、そのサイトにたどり着いたのか、全く記憶がありませんが
インターネットを見ていて、
一度も実物を見たこともなく、やってみたこともないのに、
受けようと思った。。。
 
どんなものかも、何をするものかも、まったく調べず
でも、受けようと思ったのです。
 
不思議ですよね。。。 今思い返しても、ミラクルの何者でもありません。
 
そして、たくさん並んでいるティーチャーの連絡先を10分ほど眺めていたでしょうか。
その中から、たった一つを選び、
「受講したいのですが・・・」と電話。 
 
そして、1週間後、東京に6日間のコースを、受講しに行きました。
 
今思えば、ぜーったいあり得ないことですが、
なんと、マンツーマンでした。
 
それから、10年あまり。
オーラソーマと共に歩いた、ミラクルな時間は、大きな財産です。
 
そんな私の財産を、身近で見続け、
そして、彼女自身も財産を積み上げ続けているクライアントさんがいます。
 
娘です。
 
彼女が中学生だった、ある日、娘にボトルを選ばせました。
そのボトルは、間違いなく、
私と共に生きることで積み上げたカルマ、トラウマを表していました。
 
その時、初めて、自分の責任を具体的に感じたのです。
自分が一体、何をやってきたのかを、具体的に見せられた・・・そう感じました。
娘は直接、もの言わずとも、ボトルが全てを語っていました。
私自身の課題も、全て語っていました。
 
これは大変。。。
このままでは、いけない。。。 そう思ったのを憶えています。
 
そんな、一番長いおつきあいのクライアントさんの 
オーラソーマについて書いているブログの記事を発見。^^
 
21歳を節目に、
私以外のコンサルテーションを受けて頂くことにしたので、
「今、ボトル何番使ってる?」 ぐらいしか 
オーラソーマに関する会話はありませんが、
記事を読んでいるとなかなか面白い。。。
 
こちら→ http://am6.jp/dyXJhz  
 
私の子育てのテーマだった「私がいなくても生きていけるように・・・」
オーラソーマは、私以上に、彼女の人生のサポートになっているなぁ。。。と。
 
成長と変容、そして進化をもたらすオーラソーマ
 
しみじみ。。。 
 
みなさんも、素敵なサポート見つけて下さいね。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>