ブログ

根拠のない自信が持てたとき。

今朝、車を運転しながら、13年前を思い返しておりました。
 
ある人とのコミュニケーションを思い返していたとき、
同じようなことは、昔も起きていたけれど、
今は、自分のリアクションがまったく違うので
どうしてだろう・・・・とか思っているうちに、13年前まで戻ってしまいました。^^
 
13年前なら、もっと・・・・。
 
「人は歳を重ねるごとに、丸くなる」
よく聞く言葉です。
 
じゃあ、今の自分は、それに当てはまるから????
そうなのかなぁ。。。。。


13年前はどうだったのか。
 
揺るぎない「意思」によって、突き進んでいたと思います。
 
今、思い返してみれば、その「意思」を生み出す理由は
まったくもって説明できませんが、
自分には、何か確信があり、
「根拠のない自信」に溢れておりました。
 
その「根拠のない自信」によって、支えられ生まれたものがいっぱいあります。
 
ロイヤルプリンセスもその一つ。
 
最近、いろんな人を見ていて、
そんな「根拠のない自信」を持つ人が、減ったのかも知れない・・・とも思います。
 
そして、自分も。
 
歳を重ねるごとに、関わる人の数も増え・・・・
その分、責任も増え・・・・
 
13年前は、毎日ずっとだったですから。^^
「根拠のない自信」は、一直線上を突っ走っていたと思います。
 
それが、いつしか、その責任の大きさに、比例して
「根拠のない自信」は、点のようになっていくのでしょうね。
 
最近、20代、30代で、かつての私のような人を見かけます。
そんな人を、見ながら、
今の自分は、明らかに違ってしまったこと、
そのようには、再びなれないこと、
 
そして、戻らなくてもいいと、思います。
 
ていうと、「それが、歳をとったってことだよ~」という誰かの声。
 
そうやって、「命」は、受け継がれていくのですよね・・・・。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

根拠のない自信が持てたとき。” への2件のコメント

  1. うーん、年をとった?自分にもあてはまりますが。。。
    「40,50ははなたれ小僧」という言葉も思い出されます。
    やっぱ、螺旋じゃないかな?
    螺旋の周期の中には、根拠なない自信を持つ時はあって、、、
    僕を例にとれば、根拠のない自信の時は、若い時と変わりません。
    それから具現化する周期というか、そこですね。。。でも、たぶん、、、
    今の時代を変容とすれば、生まれた以後の経験ではなく、DNAに眠っている経験を呼び起こす必要があるような気がします。
    もちろん、生まれた後の経験を含みながら。。。
    たぶん、無駄なんてひとつもないことが、それらから導き出されるのかな?
    なにか、わけわからん(哲学的)表現になったけれど。。。
    「螺旋を描きながら上昇する」んじゃないかな?
    経験は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>