ブログ

禊ぎと蘇生

初詣は行かれましたか?
何をお祈りされましたか?
  
鳥居をくぐり、玉砂利の上を歩いていると、禊がれていく感じがしますよね。
 
禊ぎは、私たちが本来の目的に立ち戻るための蘇生術です。
「今、ここから」
再び、新しく生まれ変わる・・・。
 
15年ほど前から、神社ヒーリングという言葉も流行ったりしていますが、
みなさまも、ぜひ、楽しんでみてください。
 
神社は、お願いに行くところではなくて、
素直になりに行くところにしましょう。
神様も、ずいぶんお疲れモードです。 笑
  
yokohama10.jpeg


囚われの心があると、なかなか、前に進めません。
 
反省し、前に進んでいるようでも、実は、繰り返しをしていることが多いものです。
身も心も禊ぎ、囚われを放って、無になる。
そうして初めて、前に進めるのだと思います。
 
行き詰まりを感じるとき、神社に行って、何度も何度も禊ぎ払いの祝詞をあげますが、
そのたびに、日本人ってすごいなぁ・・・と思います。
 
目に見えない世界といつも一緒に進んできた日本文化。
信じる、信じないという「言葉」に落とし込むことのない領域は
あらゆるものに、「命」を見ていた日本人の心を感じます。
 
私たちは、身も心も、常に生まれ変わりながら進んでいます。
 
命の蘇生術、上手に使いましょう~。
 
ise-07.jpeg
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>