ブログ

女性であること。

今日は、お誘いを受けて、
パワフルな女性たちが100名くらい集う場所に行ってきました。
 
日頃、
男性や女性を意識しないで、
「人間同士」のお付き合いをするのが身についてしまっている私にとって
久しぶりの異空間でした。 笑
 
「女性」だぁ・・・・
「女性」かぁ・・・・
 
  


私は、「女性に生まれて良かった・・・」といつも思っている人なので
生まれ変わっても、女性になりたい。。。とずっと思っています。
人生の過程に於いて、女性じゃなければよかった・・・とか
男性だったらよかった・・・とかは、思ったことが無いのです。笑
 
男と女
 
これは対極ですが、対立ではありません。 安定です。
それぞれが、それぞれの「役」を為していくことで、循環が生まれます。
 
では、それぞれのらしさとは。。。。
 
それぞれが為せること、しっかりと見ながら、時間を綴りたいですね。
  

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

女性であること。” への1件のコメント

  1. 遅れてがちなコメントですみません。
    男性に生まれてくれば、何も問題がなかったのではと中学生ぐらいから少し前まで思っていました。
    今は女性で産んでもらってよかったとしみじみ思っています。
    母には感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>