ブログ

悩みの種類

私も、悩みつきない乙女・・・(笑わないでくださいよ~)
 
悩みには種類があるのです。


自分の思い通りにならないことを悩んでいる 場合と
人の願いに応えられないことを悩んでいる 場合。
 
みなさんは、どっちの数が多いですか?
どっちの悩みが大きいですか?
 
ようするに、苦しいと思うことは、 どっちなのか・・・ということ。
 
私のまわりには、愛いっぱいのセラピストが多いので、圧倒的に後者が多い。
なので、その悩みを解決するために、たくさん学んだり、
できないことをできるようにする努力を惜しまない人たちが多い。
それは、オーラソーマでいうと、
「ピンクの愛」「バイオレットの生長と変容、そして社会への奉仕」
そして、
シェイクして「宇宙的な愛 マゼンタ」
 
私は、この仕事を始めるきっかけは、前者でした。
「癌」という病気が、どうにも自分の思い通りにならない・・・それが悩み。
ところが、
ふと気がつくと、完全後者になっていました。
どうしてかな・・・・と考えていましたが
それは、いっぱいの愛をもらったからですね。
 
病気を治したいという私の思いに、一生懸命になった人が溢れたからです。
それは、仕事だから・・・ではなく、ハートが一生懸命で、その「思い」をもらったからです。
 
気功、中医学、波動、レイキ、アロマ、ヒプノ、タイ古式、オーラソーマ、
0学、コズミックダイアリー、パステル、ロミロミ・・・などなど、すべてはあげきれませんが
それに関わるすべての「人」「先生」が、自分の人生をかけて得たものを惜しげもなく
私に与え、私がそれを生かせる「きっかけ」を与えていただきました。
 
だから、病気を治したいと始めて2年ほどで、私は抱えきれないほどの「愛」でいっぱいになりました。
なので、私の悩みは、もう、後者しかないのです。笑
  
で・・・。宇宙が与えるものは、そこまで。
あとは、自分でやりなさいよ~! という感じですね 笑
 
肉体を持つ人間が、身体と心と意識と「言葉」を使って
コミュニケーションをしていく。
与えられたものが、計画通りの人の役に立ったなら
その人には、また、次のための新しい何かが、与えられる。
 
そして、また、その人は、与えられたものを、前以上に生かす働きをすれば
また、新しいものへの道が与えられていく・・・
 
それが宇宙の循環。 そして、それをじっと遠くから見ている存在がある・・・。
本気かどうかを見ている存在がある。
  
これはメビウスのように、ぐるぐるしているものです。
 
与えられたものを生かしてない、持っているものを生かしてないと思う人は
人のためになるように必死で生かす(=働く)
 
生かそうにも、何も持っていないと思う人は、必死に学び体験する。
 
  
ただ、このときのポイントは「必死に」ですが
この必死は、誰かと比べてではなく、自分の中での精一杯です。
 
(エゴが理解する精一杯では、ありませんよ)
  
自分の「色」があって、その色のキャパみたいなものがあります。
ブルーにはブルーの精一杯
レッドにはレッドの精一杯
 
頑張るとき、自分が何か・・・知ることも大切ですね。
だって、これが限界と思っていたら、実は違った・・・・なんてこと、いっぱいあります。
  
お知りになりたい方は、ぜひ、オーラソーマにいらしてください。
ボトルを使い続けることによって、必ず、自分で自分のことをよくわかるようになります。
 
私も何度も限界と思ったのですが、実は違っていた・・・ということいっぱいです。
 
自己存在の月。 ただ存在することではなくて、ちゃんと生きることです。
ちゃんと生きるためには、自分を知ることです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>