ブログ

運命

今日、0学鑑定士 鳳彩令観として、ある仕事をしていて思いました。
 
数年かけて、その人の人生を観察しているのですが
「運命」の法則みたいなものが、よくわかります。
運命とは、命を運ぶと書きますが、 運ばれる命とも読めます。
そう。命は運ばれてくるのです。笑
いわゆる、「生かされる」 というものです。


生きているのではなく、生かされている
そんなことを、つくづく思う時間でした。
 
そして、
生かされている人には、共通のポイントがあります。
 
「鏡」をちゃんと見ている人とそうでない人。
 
理解されないと嘆いている人は、その人こそ、周りのひとを理解していないことが多く
欲しい物がやってこないと嘆いている人は、その人こそ、欲しい物を与えていないことが多く
平和がないと嘆いている人は、その人こそ、平和を与えていないことが多い
 
面白いですよね・・・。
 
そして、謙虚さと素直さで、鏡を見れたひとには
天からのご褒美がやってきている・・・・・。
 
それを人は「運命」と言って片付けていることが多いのです。
与えられた「ご褒美」だけを見て、羨ましがっている・・・
なので、隣の芝生は永遠に青い・・・笑
 
運命は「共振」の副産物です。
意識の共振の副産物なのです。
 
努力無しで、工夫なしで、棚ぼたみたいなものはやってこないのです。
 
私たちの世代も、「今の人は・・・」と言われて育ちましたが
私から見ると、20年後の世代 いわゆる アラサーと言われる世代の人たち
畑を耕し、種を蒔き、水を汲み、草をとる・・・
そんな継続的な努力ができない人が多いな・・・と最近よく思います。
 
畑を耕したいのに、誰かが邪魔をする~! とか
種を蒔きたいけど、この種はいやだ~!とか
水を汲もうとしたのに、蛇口が壊れている~!とか・・・・。
 
無かったら、作る
壊れたら、直す
 
そんな「創造」クリエイティブなスイッチが錆びているんです。
作ればいいことを思いつかないし
直したらいいことを思いつかない・・・。
 
それらは、全て「お金」が解決してきた世代だからかも知れません。
  
月の月 28日目 最終日の今日は「新月」
惜しみない挑戦を・・・・。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>