ブログ

もったいないけど

食べ物を残したり、無駄遣いをしたり・・・
そればかりが「もったいない」ではなく、この世の中
「もったいない」が溢れていますね。
 
素直さと謙虚さが人を生長させると、常日頃、言い続けておりますが。笑
 
ちょっと勘違いの素直さと謙虚さもあります。


大切なのは、何に素直で、何に謙虚か・・・ということなのですが
「言葉」を使うと、それぞれ、自分の中にある概念でしか、受け取れません。
 
で、う~ん・・・・・・・・  そうかなぁ・・・ということが増えたりします。
 
オーラソーマでは、人の潜在意識というものと顕在意識というものを一つにしていくのですが
顕在意識は5%くらい、残りの95%は潜在意識と言われます。
ということは、95%は、まだ認識していない自分、ということ。
  
今、私たちに求められているものは、顕在意識5%に振り回されない「人」に進化することです。
 
先日、若田さんが宇宙ステーションでやってた実験
宇宙では、水と油はどうなるか・・・。
それは、やるまでもなく、分離しない。
それが、私たちの起源「宇宙」の世界なのです。
 
水と油、オーラソーマのボトルでいう、上層部のオイル、顕在意識と、下層部の水、潜在意識は
地上で生きる肉体をもった「人間」のことです。
魂と、感情と、肉体がバラバラになって、苦しむのが地上の人間。
元は、一つなのにねぇ。笑
かつて、多くの人が修行したのは、もう一度、それを地上で一つにするためです。
地上に天国をもたらす・・・・ 
オーラソーマでは、#30 ブルー/レッド シェイクすると 変容と奉仕のバイオレット
それは、一番頭頂部のチャクラに対応するもの・・・
わかる人には、その単純明快さがわかると思います。
  
例えば、セミナー中にある人の携帯が鳴ります。
それも何度も何度も鳴ります。
みなさんは、何を思いますか?
 
自分が、きちんと開始前に電源を切っていたら・・・「なぜ、切っておかないのよ!」と怒る。
電話だけでなく、こうあるべきと言うものだけにこだわっていると
そうしない人を許せなくなる・・・
自分に許せないものを持つ人は、潜在的に必ず人も許せないでいることが多いですね。
 
そして、そのせいで、自分の時間が台無しだったと、責める。
挙げ句の果てには、周りの人もそうだ!と、仲間を作り、自分の怒りを正当化する。笑
 
要するに、携帯電話が鳴っていることばかりに意識が向き、
なぜ、鳴っているのか、
緊急の事態ではないのか、 そうであれば、自分はどんなコミュニケーションをしたらいいのか、
そうでないなら、自分はどんなコミュニケーションをしたらいいのか、
というところに、意識が向かない・・・・。
 
物事はすべて「因果応報」
原因があっての結果です。
命に関わることは別として、病気もトラブルも、その大元の原因を追及しなければ 繰り返します。
だから、症状を抑えることばかりではなく、同時に、原因も取り去っていくことを大切にする。
それが「東洋」の考え方です。
ですから、中国では、「未病医」と呼ばれる、まだ病気になっていない人を診るお医者さんが
一番、位が高いのです。
 
ホメオパシーもそうですね。「症状はありがたい!」
意味があって問題が起きているのですから、その症状を緩和することと同時に
原因を取り去る作業を行います。
 
そこまでいく途中にも、サインがいっぱいあるはずです。
気づけなかった自分を素直に認められる人と、そうでない人の違いは大きいかもしれませんね。
 
もったいない・・・・
 
症状はありがたい・・・のですから。
 
8月末にホメオパシーの「症状はありがたい」DVD上映会あります。
詳細は、ロイヤルプリンセスまでどうぞ。
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>