ブログ

あっちも こっちも

みなさん。自分が抱えている問題は、もちろん自分のことですが・・・・。
実は、「シンクロの魔術」というのがあって、まったく同じパターンが起きているのを
知っていますか? それも、自分に縁のある人のところで・・・。


人は悩み始めると、自分の世界に入りがちなのですが、
実は、宇宙には「シンクロの魔術」という法則があって
時間空間を越えて周りでも同じことが起きているものです。
 
同時多発テロ的な起こり方。
 
なので、「あっちでも、こっちでも」 「どいつも、こいつも」 になったりしますね 笑;
 
昨日もありました。
ある電話をしていたとき、その電話の相手の後ろで怒鳴っている人がいて
その怒鳴りが、私の録音が流れているのかと錯覚するほど・・・・笑
「聞いてたの?」という感じです。
 
人には、「立場」というのがあります。
役割が生まれ、責任が生まれ、周りの評価が生まれます。
 
人は、自分の理想とする「その立場」を通して相手を見て、一喜一憂していきます。
だから、諦めて期待せず、無視すれば一喜一憂も無いわけですが
私たちは「情」というものを持っていますから、そうもいきませんね。
 
どうか、特に、一喜一憂の「一憂」をなさっている方。もしくは、「一怒」なさっている方。
一人じゃない。みんなもそう・・・・。笑
意味があることですよ。きっと。
 
もともと「怒り」とは、「情」が豊かな現れなのですが、
昔、「波動分析オペレーター」をやっていたときに
「愛情」のコードと「恨み」のコードは同じでした。
 
「愛情」と「恨み」は、どちらも、出所は同じということです。 
プラスに出ると「愛情」として呼ばれ、マイナスに出ると「恨み」と呼ばれているだけ。
 
宇宙の月に入りました。「一輝一結リレー」 楽しむように!!!!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>