ブログ

真のリーダー

「権威に対する抵抗」 時々現れる「私」ですが
今日は、朝から「陰と陽」「官と民」「天と地」「動と静」「リスクとノンリスク」
その極性みたいなものに、とっぷりはまった一日でした。
それと同時に、何度も「権威に対する抵抗」を感じた日。


権威に対する抵抗は、2本目のブルーに現れます。
 
オーラソーマって、ホント不思議ですよね。
 
今日、ある方のボトルを見て、自分が何を沸々していたのかがわかりました。
それは、自分を見ていたからです。 笑
 
権威主義とリーダーシップは微妙に違います。
特に2000年からアクエリアスの時代に入り、
権威主義には多くの人が「違和感」を覚えるものとなりました。
 
調和とバランスの取れたリーダーシップを取れる裁量を持つ人が
これからの真のリーダーです。
できるだけ、多くの人に潤いをもたらすことのできる人。
ものごとを調和させることに長けている人。
多くの工夫をして、平和的解決を生み出せる人。
 
みんなが潤わなければ・・・ それを大事にできる人。
 
誰かだけが潤う とか
潤わないのは個人の責任 とかで片付けることのないリーダー。
 
今日は、そんなアクエリアスの時代に入っていることと
ヌースフィアが近いことを思い知らされた日でした。
 
みんなでその流れに乗りたいところですが・・・
すぐには一緒できなさそうに思えてしまう人もチラホラ
私の「権威に対する抵抗」は、もうしばらく楽しむことになりそうです。
 
人間って勝手ですよね。
頼れる人を求めながら、権威には抵抗・・・・笑
 
ブルーにはもう一つ、「養育」というキーワードがあります。
育てるのが上手な人、ブルー
 
先日、あることを見て思ったのですが、
うさぎと子供 全く違う物だけれど
うさぎを育てられない人は子供も育てられない
子供を育てられない人はうさぎも育てられない ということがわかったのです。笑
 
「育てる」という質は同じですからね。
 
多くの人にブルーの平和を・・・・・。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

真のリーダー” への2件のコメント

  1. そのとおりです。
    僕も強制されるのが大嫌いです。
    相手の能力を見極め、相手にやる気が出るように、適切にアドバイスしたり、その時の状況に応じて、皆と共に適切に行動していける人が、今後のリーダーとしての条件になると感じています。
    そして、自他共に、継続できることをやること、また、自らやろうというやる気を皆と共に促せることが、大事な点です。

  2. 強制するのがいい悪いということではなくて、
    その時、その人に必要かどうかをきちんと見分けられる人・・・という感じでしょうかね。
    「やる気」が無ければやらなくていいときもあるし、「やる気」が無くてもやったほうがいいときだってあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>