ブログ

祈り

祈りとは「意に乗る」ということ。
コズミックダイアリーセミナーでよく出てくるフレーズです。
 
誰の意に乗る?
 
それは、やっぱり、神(宇宙)の意に乗ることですね。


自分自身の願い事では叶うことがなくても
他人のことを願うと叶うことが増えたりします。
 
ましてや、まだ見ぬ人たちのことを願うと、もっと・・・・。
 
それは、ある宇宙の法則に沿うからなのですが
自分や自分の身内と同じように、人や他家や地球人のことも思える人
 
そんな人に、神様は、何かを感じるのかもしれませんね。笑
 
人は、肩書きを持つごとに、思いを馳せる人の数も増えます。
社長であれば、家族+従業員+その家族+お客様+その家族・・・
県知事になれば、さらに県民が・・・
首相になれば、さらにすべての国民とさらに地球規模なものが・・・・
 
「リーダーとしての器量とは、たくさんの人のこと、あるいはたくさんのことを
常に同時に平等に考え、行動できるか・・・ということです。」
  
これは私が15年前だったかに、あるお坊さんの話を聞きに行って言われたことです。
 
人生、生きていると自力ではどうにも及ばない場面に出会います。
 
そんなときにする行いは「祈り」
祈ることは、どこでもできます。 誰でもできます。
そのエネルギーは、願い事とは、ほんの少し違うバイブレーションだと思います。
 
きっと、祈りを捧げるとき、捧げている人は、宇宙とつながりその人自身が禊がれている時間ですね。
 
スペクトルの月に「機織りの会」というのがスタートしました。
第1回目は、私のお気に入りの神社にお連れして
祈りの原点を感じていただくことにしています。よろしかったら、ご一緒に・・・。
詳細は、ロイヤルプリンセスまでお問い合わせください。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>