ブログ

ある日突然

今日は、JR福知山線脱線事故から4年。心から、ご冥福をお祈りいたします。
 
東京へ行き、電車に乗ると、今でも、滞在中必ず一度は思い出す事故です。
 
ある日突然・・・
そこに関わる多くの人たちの人生が、一転することになった日。
そして、癒えることのない、忘れることのできない、時間が続く人たち・・・。
 
毎日の時間がどんなにか長いでしょう・・・
 
一日も早く、意味のわからない出来事としてのままではなく、
それぞれに意味のあったことになるようにと、祈るばかりです。
心から、ご冥福をお祈りいたします。
そして、長い長い時間に安らぎのもたらされる日が来ることを、お祈りいたします。
 
ある日突然、人生が180度変わってしまうこと。
記憶の限り、自分の人生にも、何度か経験があります・・・。
 
テレビの番組も、家の回りも、昨日とは何も変わらず時間が流れているのに
自分の時間だけが、突然、全く違ってしまっていること
どんなにあがいても、昨日に戻ることはできない、その残酷さに
涙すら流れない時間です。
どうしてなのか、意味を理解することもできずに、
どうしていいのか、わかるはずもなく・・・。
 
日々、漠然と、1ヶ月後、半年後を思いながら生きていたことがようやくわかり、
そして、それが無いかもしれないことの意味の重さが、ずっしりと心に。
ようやく、「命」とか「生きる」ことがリアリティになります。
 
同時に、数分の間に、物心ついたときから昨日までが
ビデオの早送りのように、目の前に顕れます。
よく、死ぬ瞬間に見ると言われるものって、これだ・・・と思いながら
その時は見ていました。
 
この地球上では、日々、そんなドラマがあちらこちらで、繰り広げられています。
 
どこかで、誰かが、ある日突然・・・を体験している毎日。 
人の数だけ、ドラマがあって、
人の数だけ、人生がある。
 
草なぎ剛さんが逮捕されました。
彼も一夜にして、時間が変わった人ですね。
 
0学で見ても、変わる必要がある時期で、
「思ってもみないことが、初めてのことが起きる時期」です。
だとしたら、運命通り、必要な時期に必要な体験をしたことになります。
 
また、私たちの世界では、「そうした本人」もいるけれど
「そうさせた誰か」も見ていきます。
オーガニックオーダーの中で、深くは、前世や過去世の記憶までもを辿ります。
 
すると・・・・
やはり、彼の体験は、なるべきして、起こったこと、に収まります。
では、なぜ??? 何のために???
それに早く気づけば、大きなチャンスになりますし、
学ぶことがなければ、相変わらずの人生が流れ始めます。 
 
実は、私が、「ある日、突然」を経験したときも、
同じ時期でした。
「思ってもみないことが、初めて、起こっていく時期」というのがあって、
ぴったりその時期に、そのことが起きていきました。
 
それがあって、今がある。
運命って、面白い。
 
目先のことだけに一喜一憂せず、
真のエッセンスを見つけられるようにしていきたいものです。
 
朝の来ない日は無いのですから。
takaoka-07.jpg

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>