ブログ

プチ悟り

yuhi-510.jpg昔の人たちは、仏門に入ったり、山に隠って修行したり・・・
世俗的な時間を捨てることで、悟りへの道を進んでいきましたが・・・
 
ヌースフィアが近づいてくるにつれ、
世俗的な時間の中でも、悟りを得ることが可能な瞬間をたくさん目にします。
 
つまり、毎日の24時間 すべてにゴロゴロしています。
 
例えば・・・・・
「食器乾燥機の中の食器」
 
今日も「ガチャン!」 明日も「ガチャン!」 毎日のように
中の食器が、大きな音を立てているのをよく目撃します。
そのうちに、割れたりもするようですが・・・・
 
なぜ、音がするの?  
 
答は簡単。 取るべき食器から手をつけているのではなく、
自分が取りたい食器から手をつけているから。
 
至って単純な答えです。
 
乾燥機の中の食器が、どのような状態かは関係なく、
自分なりの片づけの「思い」があって、
やりたい順番があって、それを通そうとするから。
 
もしくは、これを取ったら、他のこれはどうなる・・・というのが察することができないか・・・。
 
食器の気持ちになれば、「私から取って~!」って言っているかも知れないのに。笑
その声に気づけなければ、永遠に「ガチャン!」は続きます。
そして、そのうち、割れる・・・。
 
昔、よく遊んだ、砂山崩しみたいなものです。
 
今から、30年前に、初めて「食器乾燥機」を使ったとき
「ああ・・・自分の思いを通すと、まわりが迷惑したり、壊れたりするんだな・・・」とか
「ちゃんと見ないと、突然壊れてびっくりするんだな・・・」とか
気づいた高校生の頃の私の「プチ悟り」です。 
    
今、音を聞くたびに、「ああ゛・・・食器が・・・・」と思いますが、
やっている人は、そこまで、気が回りませんから・・・・。
気がつくまで、辛抱です。
 
言えば簡単なこと。 でも、自分で気づくことに意味がある・・・。から。
年齢と共に、黙って見守ることも 今の自分のレッスンです。
   
そんな風に、すべてに悟りがあります。
・・・ということは、すべてに「宇宙」があるということです。
 
ニンジンから宇宙ならぬ
食器乾燥機から宇宙・・・ 
 
ガリレオが望遠鏡で宇宙の扉を開いてから、今年で400年。
すべてのことに、「どうして?どうしたら?」と思うことが
感動的な悟りとの出会いの始まりなのかも・・・。 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>