ブログ

男女の違い。。。

konsal.jpgサロンに足をお運びいただくお客さまで
オーラソーマをお受けになるのは、断然女性のほうが多いのですが
オーラソーマ=女性のもの 
というレッテルはどこにも無いのに女性が多いわけ。
それは、受容力と順応性と潔さの違いかな・・・と最近思います。
 
オーラソーマは、自分で自分のことを理解して、自分の才能を社会で活かすための
サポートなのですが、当然、最初は、理想の自分、勘違いの自分、現実の自分など、色々な自分と
時間をかけてじっくりと向き合うことになります。
そこに、男女の差が生まれていくように感じます。
昔から「肝っ玉母さん」と言われるように、女性には現実を受け入れる力を多く持ち
順応するエネルギーがあり、陰なるリーダーの資質を持ち合わせています。
それに比べると、男性陣から伝わってくる言葉や反応は
「現実を知ることの怖さ・・・」そして、「他人に知られることの怖さ、恥ずかしさ」です。
 
もったいないですね。
オバマ大統領ではありませんが、
「世界は変わりました。だから自分たちも変わるとき」なのです。
ワンマンで、思い込みのリーダーシップなど上手くいかない時代になったのです。
物質的なレッドのエネルギーだけではリーダーとなれない・・・・。
 
人の話をちゃんと聞き、調和とバランスを取りながら、
にこやかにライオンを手なずけていくような強さや
コミュニケーション上手なリーダーシップの時代へと進んだように思います。
 
その為には、どんな現実も正しく理解する必要がありますね。
どんな自分も受け入れ、認めた上で、目的のために順応性を持って進む必要があります。
なぜなら、それが才能の扉だから。
  
問題を目の前にしたとき、どうするかではなく、なぜ起きたかを理解しない限り
問題は繰り返されるだけですね。
  
なぜ起きたかは、自分で知ることができ、自分の中にあります。
そして、意味があります。
自分の才能の出番であることが多いのに、見ないまま進んでいってしまう・・・・。
 
その現実を受け入れる勇気と柔軟さをもった、新しい時代のリーダーシップをもった男性が
オーラソーマに惹かれていくように思います。
 
物理的側面から見ても、自分と違う血液型の子供を体内に宿す叡智を持ち
生まれながらにして命がけで出産をする覚悟が備わった女性には
かなわないかもしれませんが・・・笑
  
4本のボトルには、何を見るべきで何を見るべきでないのか、
あるいは、何を見ていて、何を見ていないのか、
そして、何を見ないようにしているのかが、はっきりと現れます。
  
サロンでは、本当の自分を見ようという勇気ある男性陣には、拍手喝采をしてお迎えです 笑

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>